So-net無料ブログ作成

思い込まされている? [たとえ話]

(前回の……3月13日の……記事、ほんのチョコっと文章

をいじりました。意味としてはまったく同じです)




人間の社会の姿が、時代とともに変わっていくのは

(進歩でなければならない)

と、わたしたちは思い込んでいます。




いや、思い込まされている……ような気がします。




人間の社会は、当然のこととしてどんどん進歩していく……

という見方に、もし、ちっとも不自然なものが無いのだったら

わたしたちはおかしな優越感も抱かないはずです。




仮にいま

(進歩から遅れている)

と見える人や地域も、人間の体が子供から大人に育つように

必ず時間をかけて進歩していくのだから

(あーあ。こんなに遅れちゃって……)

みたいな軽蔑など生まれるはずがないでしょう。




これは、わたしたちが小さい子供を見て

なんだこいつ。こんなにちっちゃいぞ……

と軽蔑したりしないのと同じことです。




もしわたしたちが、そういう軽蔑を子供に投げつけるとしたら、

それは意図的に子供を傷つけてやろうとしているときです。




そういうとき、わたしたちは実は、自分の育ちに違和感を抱

いています。大人になった自分、もう子供ではなくなった自

分に自信が持てずに、むしろ

(こんな目に遭わされた……)

というような恨みが潜在しているとき、その恨みをこれから

育っていくものに投げつけてしまいます。



        shuhdenn.jpg


       【 骨が足りているとき、足りないとき。】



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

つぐみ

ご訪問ありがとうございました。
↓ 桜の写真素敵ですね。
by つぐみ (2010-03-15 10:29) 

s_ueyama

つぐみさん。

こちらこそ、ありがとうございます。

また寄らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。


by s_ueyama (2010-03-18 03:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます