So-net無料ブログ作成

進歩していない地域。 [たとえ話]

それほど外部との交通がなくて閉鎖的に見える社会と、情

報が世界に開かれていて大変見通しが良いように思われ

る、今のわたしたちの社会があるとします。




わたしたちは、この二つを比べて

やっぱり大きな世界がいいよなあ

と思ったり

(だけど世界に開かれているってことは、結局いつも時流み

たいなものであっちを向かされたりこっちを向かされたりして

いるってことでもあるよなあ)

と思ったりします。




そうしてそれが、過去の社会と現在の社会……という比較

であるだけなら

(昔をなつかしんでも仕方がないし)

で済んでしまうかも知れません。




が、そうした社会の形の違いは今のこの同じ時代にも、地域

によっては存在する、ということを知ったらどうでしょう?




すると、昔のスタイルが残っているように見える社会を、わた

したちは当然のように下に見る気持ちになりませんか?




自分たちは進んでいるけれど、あそこは遅れている

というように。




人間が自分の生まれる地域を選ぶ訳には行かない、という

のは

自分が生まれる時代を選べない

というのと同じ次元の事柄でしょう。




にもかかわらず、なぜかわたしたちはフェアじゃない見方を

します。つまり

(或る地域では、こちらのように社会が情報化されていない)

ということを

(それだってやっぱり自然な結果だ)

とは認めようとしない傾向があります。




(いやいや、その土地その土地で色々な事情があるのだか

ら……)

と、あとから自分に言い聞かせるのは、そういう風に言い聞

かせなくてはならないくらい反射的に

進歩していない地域を下に見る

姿勢が身についてしまっている、ということです。



        sakura1.jpg



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

Island_is_land.

うん。そう言われてみれば、そうだ。
by Island_is_land. (2010-03-15 02:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます