So-net無料ブログ作成

こうでありたい自分。 [たとえ話]



人から

「こんなことやってみてよ」

と言われ、それをやってみたら

(そこからどんどん世界が広がっていった)

とか、結果的には

(人生観が変わってしまった!)

とおっしゃる方はたくさんいます。




その反対に

「自分のことは自分が一番よく分かっている。それが当然だ」

とずっと考え来て、どこかで躓かなかった人というのを、わた

しは一人も知りません。




自分のことを、一番良く分かっているはずの自分が、ちっとも

自分の可能性を拡げられないのはなぜでしょう?




(こうでありたい自分)

とか

(人からこう見られたい自分)

というものに、誰もが最初から縛られてしまうからでしょう。




(自分のことは自分が一番よく分かっている)

(そうして自分は自分の意思でこれをやることにした)

(そのために自分は努力を続ける)

と言えば、表面的にはちっとも間違っていないということに

なります。




そうしてその結果がどうなるかと言うと、やがて

(自分で自分の間口を狭めてきた自分)

というものに気づいて愕然とします。




どうも人間は、このギャップ……つまり

(こうでありたい自分)



(周囲が実際に見ている自分)

とのズレに長く苦しみ続けるようです。



        moon76.jpg


        【 話し相手が欲しいとき。】


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます