So-net無料ブログ作成

社会は自然とは違う。 [たとえ話]



現在五十代のわたしが、自分の学校での経験というものを、

ぼんやり振り返ってみると、とにかく

(競争の形)

だけは叩き込まれたんだろうな……という気がします。




で、それは何の役に立つだろうか、と考えますと

とにかく人が競争して成り立つ社会

にとって役に立つでしょう。




「何を言ってるんだ? おまえ自身が学校に通ったおかげ

で多少でも世の中に通用するようになったんじゃないか」

という風に、ここで考える方もいらっしゃると思います。




つまり世の中……世間……というものは、とにかく自然の

ようにそこにあって、一人一人はそれに合せるしかないの

だから、という前提で考えれば、たしかにそうでしょう。




でも、人間の世の中は、必ずしも

(そうなってしまう)

あるいは

(そうなってしまった)

という要素だけで出来上がってはいません。




たった一人の意思で動いてはいないにしても

(そういう社会にしている)

という要素が必ず存在するものです。




ある土地では、冬が寒いから

(寒さに備えた暮らしをするのは当然だ)

と言う、そのまったく同じ次元で

(人間は世の中に合せるのが当たり前だ)

とは言えないワケです。



     sakamit2.jpg



     【 ドラマというより、コントでしょうか。】



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

mwainfo

ご訪問、ナイスコメント有難うございます。
by mwainfo (2010-03-05 10:06) 

s_ueyama

こちらこそ、ご訪問&コメントありがとうございます!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


by s_ueyama (2010-03-06 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます